銀行カードローンの審査基準とは?

銀行カードローンの審査基準

銀行カードローンの利用を検討して申し込みを行なう際には、ほとんどのところで保証人や担保が不要となっています。そのかわりに、入会手続の過程で必ず受けなければならないのが審査です。しかしながら、銀行カードローンの審査が厳しいという噂を耳にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。事実、一般的な貸金業者と比較すると、銀行カードローンの審査基準は厳しく設定されていて、申し込み条件をクリアしていても審査に通らないというような例があるようです。では、銀行カードローンの審査とは、どのようなものなのでしょうか。

 

銀行カードローンの審査基準は、各銀行によって異なっていると言われています。しかしながら、共通した審査項目となっているものもあります。その項目は「年齢」「年収」「職業」「他の金融機関からの借り入れ状況」だと言われてます。このうちの「年齢」に関しては、各銀行の申し込み条件に明記されています。ほとんどのところが、20歳以上65歳以下などとはっきりと規定していますので、この年齢に当てはまれば年齢に関しては審査基準をクリアすることができています。次に「年収」についてですが、中には明確に表記されているものもありますが、その多くは「安定かつ継続的な年収のある方」が条件となっていて、どの程度の年収があればいくら借りられるのかは、審査を受けなければ分からないような仕組みになっています。当然のことながら、年収が多く勤続年数が長ければ長いほど、審査では有利に働くことになります。

 

次に、他の貸金業者からの借り入れ状況についてですが、これは銀行カードローンに関わらず、ローンを組む際には必ず申し込み者本人に対する信用情報の問い合わせが行なわれることになります。信用情報機関では、これまでのショッピングクレジットやキャッシングローンの利用履歴や信用情報を共有していて、問い合わせればすぐに調べることができるようになっているため、申し込みの時点で虚偽の申告を行なっても、実際の利用状況がすべてわかるようになっているのです。ですから、他社で年収を大きく越えるような借り入れがあったり、過去に返済を長期にわたって滞らせた履歴がある方などは、審査において不利になる可能性があります。

 

このように、銀行カードローンの審査基準は他の貸金業者と比較するとやや厳しい傾向があります。しかし、審査に通らないかもしれないという不安から、複数の銀行カードローンに一度に申し込むことだけは絶対に避けなければなりません。早急に現金が必要な不審人物としてマークされてしまい、以降しばらくの間はどの金融機関でも審査に通らなくなってしまう可能性があります。この点には注意してください。

銀行カードローンおすすめランキング

バンクイック

banquic01_temp

banquic01_button

 

住信SBI銀行カードローン

sbi_temp

sbi_button

 

ジャパンネット銀行カードローン

japannet_temp

japannet_button