おまとめローンのメリットとは?

おまとめローンに銀行カードローンを使うメリット

複数の借金をひとつの金融機関からの借り入れだけにまとめてしまうおまとめローン。複数ある借金をひとつにまとめてしまうことで、返済スケジュールの管理をラクにしたり、返済総額を減らしたりすることができるというメリットがあるため、最近は金利の低いカードローンをおまとめローンとして上手に活用している方が増えていると言われています。この頃はこうした流れを受けて、おまとめローン向けのカードローン商品を取り扱う貸金業者も出始めました。中にはテレビなどで、こうしたおまとめローンのCMを目にしたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

では、複数の借金をひとつにまとめるメリットとは、どのようなものなのでしょうか。おまとめローンは、それまで借り入れていたカードローンよりも金利が低いものに借り換えることでメリットが生まれます。金利がより低いものに借り換えることによって、金利の負担と総返済額を減らすことができるようになります。特に、借り換えの金利差が大きいほどグっと総返済額を減らすことが可能になります。また、借り換えによって返済期間を長く伸ばすことができれば、毎月の返済額を今よりも抑えることができるようにもなります。

 

次にメリットとして考えられるのは、返済スケジュールの管理をラクにできるという点です。複数の借金があると、1か月のうちに何度も返済日が来るほか、どこの貸金業者にどれだけの金額を返済すればいいのかわからなくなってしまいがちです。ちょっと気を抜いてしまうと、ついうっかり返済日を忘れて延滞を起こしてしまいかねません。また、延滞を起こさないようにと精神的に大変な思いをするようになる可能性もあります。おまとめローンで借金をひとつにまとめれば、こうした大変さからも解放されるのです。

 

実はこのようなメリットの多いおまとめローンに最適なのが、銀行カードローンなんです。銀行カードローンは一般的な消費者金融のカードローンなどと比較すると、金利が低めに設定されているうえに、融資限度額も大きめになっています。また、利用できるATMの数もかなりたくさんあることなどから、利便性の高さはバツグン。最近は銀行カードローンの中にも、おまとめローン向けの商品が扱われるようになってきました。銀行カードローンは審査がやや厳しい傾向があるものの、審査に通って利用することができれば、おまとめローンとしてはとても有効的なものです。できるだけ金利の低い銀行カードローンを上手に活用して、おまとめローンとして利用されてはいかがでしょうか。

銀行カードローンおすすめランキング

バンクイック

banquic01_temp

banquic01_button

 

住信SBI銀行MR.カードローン

sbi_temp

sbi_button

 

ジャパンネット銀行カードローン

japannet_temp

japannet_button