銀行カードローンには限度額があるの?

銀行カードローンの限度額

お金を借りることができるカードローン商品は、ちょっと調べてみればかなりの数が存在していることがわかります。たとえば消費者金融や信販会社、クレジット会社など意外となじみのある多くの金融会社が取り使っていて、それぞれに特徴があるものです。低金利を謳っているものや利用できるATMの多さなどで利便性の高さが特徴となっているものなどがあり、多くの方がそれぞれ自分の使い勝手の良さにあわせて利用しているのが現状です。

 

ではそのような中で、銀行カードローンの大きな特徴とはどのようなものなのでしょうか。銀行という信頼性の高い金融機関が取り扱っているということや、いつも使っている銀行だからという親しみ感など、銀行カードローンを利用する理由はいろいろとあるかと思いますが、中でも銀行カードローンの特徴としてよく挙げられるのが、融資限度額の大きさなのです。一般的な消費者金融会社の融資限度額が300万円程度となっているのにたいして、銀行カードローンはその多くが500万円を融資限度額としています。また中には無担保で700万円まで貸してくれるというものもあるほど。できるだけ大きな額を無担保で借り入れしたいという方にとっては、大きな融資限度額で選ぶのであれば銀行カードローンは最適な商品であると言えるのです。

 

しかし、各銀行のホームページなどに記載されているこの融資限度額は、残念ながらいきなり最初の申し込みで借り入れができるというものではありません。また、申し込み者の年収や勤続年数などの属性によっては、思い通りの大きな額の融資を受けることができない場合もあります。たとえば融資限度額が500万円と明記されていて350万円の融資を希望しても、初回は80万円しか借りることができないということもあり得るのです。ですが、だからといって諦めてしまう必要はありません。最初に借りた額を延滞することなくしっかりと返済をし、優良な顧客だと認められれば、少しずつ融資限度額を増やしてもらうことも可能なのです。実際、延滞のない、きっちりとした利用を繰り返したことで、融資限度額を最初の2倍にまで増やしてもらえたという方もいらっしゃるのです。

 

もちろん、勤続年数もながく収入もかなり多いという方の場合は、初回から大きな額の借り入れをすることもできるかもしれません。自分がどの程度の額を借りられるかは、審査を経なければ正確な金額まではわからないかもしれません。しかし、ある程度のことを知りたいという場合には、銀行に問い合わせれば分かる場合もありますし、中にはホームページ上で簡易審査を受けることができる銀行もあります。こういうものを活用すれば、申し込み前にある程度の受けられる融資額がわかるかもしれません。

銀行カードローンおすすめランキング

バンクイック

banquic01_temp

banquic01_button

 

住信SBI銀行MR.カードローン

sbi_temp

sbi_button

 

ジャパンネット銀行カードローン

japannet_temp

japannet_button