銀行カードローンのATMの使い方とは?

銀行ATMで銀行カードローンに申し込める

普段、何気なく利用している銀行のATM。お金を預けたり引き出したりしようと画面操作をしていると、その銀行の取り扱っているカードローンの宣伝画面が出てくることがあります。中には何度か目にしたことがあるという方もいらっしゃるかもしれませんが、じつはあの画面からそのまま銀行カードローンの利用申し込みができるようになっているんですよ!

 

「でもわたしは今までに見たことない」という方もいらっしゃるかもしれませんね。ATMの銀行カードローン利用申し込み画面は、実はどなたにでも出るものではないのです。ATMの操作中に申し込みの画面が出てくる方は、すでに審査に通っていて、あとは申し込みの手続きさえ済ませれば、すぐにでも銀行カードローンを利用できるという方に限られています。「申し込みもしていないのになぜ審査に通っているの?」と疑問に思われるかもしれませんが、ある一定の条件をクリアしているために申し込みの手続きを行なっていなくても、銀行側はすでにカードローンでお金を貸しても大丈夫な人物であると既に判断して、銀行カードローンの利用を勧めているのです。

 

では、その一定の条件とはどのようなものなのでしょうか。まずは自分がメインバンク同様によく取引・利用している銀行であること、そして口座開設の際にきちんと個人情報を申し込み書に記載していて銀行側が自分の信用度をしっかりと把握できていること、といったことが一定の条件となっています。また、その銀行の住宅ローンなどを利用している方なども、住宅ローンの利用申し込みの際に審査を経ていますので、カードローン審査もクリアしていると見なされることがよくあるのです。こうした条件が揃っている顧客に関しては、自行が持っている個人情報を利用してカードローンの審査を自動的に行ない、審査の条件に適うとしてカードローンの申し込み画面を提示しているというわけなのです。

 

この銀行カードローンの申し込み画面を利用すると、意外と簡単にその場で申し込み手続きを済ませてしまうことができます。時間や余計な手間をかけることなく手続きが完了するうえに、利用したければすぐにでもお金を借りられるのでとても便利なのです。もちろん、貸し付け条件などしっかりと確認しなければならない点はたくさんありますが、銀行カードローンの利用を検討して商品を探し、申し込み手続きをして審査の結果を待つ・・・といった面倒な手間や時間を一気に省くことができるのですから、利便性の高さは抜群に良いと言えますね。

 

銀行のATM操作時に銀行カードローンの申し込み画面が出てきたら、申し込みを検討されてみてはいかがでしょうか。

銀行カードローンおすすめランキング

バンクイック

banquic01_temp

banquic01_button

 

住信SBI銀行カードローン

sbi_temp

sbi_button

 

ジャパンネット銀行カードローン

japannet_temp

japannet_button